【MUSERフェス】MUSER FEST. 2021 -MUSIC AID-について

本イベントは、2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』でも重要なシーンを担ったQUEENの伝説のステージ「LIVE AID」に着想を得ています。 

1985年に開催され、20世紀最大の中継フェスとも言われるLIVE AID」。音楽の力でアフリカの飢餓救済を目的に開催されたチャリティーフェスで、イギリスの「ウェンブリースタジアム」とアメリカの「JFKスタジアム」の2箇所から世界約130カ国にリアルタイム配信された、いわばオンラインフェスの原型でした。 

 

「MUSER FEST. 2021 -MUSIC AID-」では、伝説のウェンブリー&JFKステージを最先端の3DCGで再現し、そのステージ上で躍動するアーティストたちの熱いパフォーマンスをライブ配信。「LIVE AID」さながらの熱狂をお届けします。 

また、MUSERが掲げる「Power to Music. Power to Artists and Fans.」のミッションおよびLIVE AIDのチャリティ精神に則り、本イベントの収益をもとに「#Music Lives Matter基金」を設立します。 

関連記事:#Music Lives Matter基金について

音楽の力で音楽をさらに元気に、そして新しい映像表現への挑戦を通して、オンラインライブの更なる可能性を引き出すべく、本イベントを開催いたします。 

 

「MUSER FEST. 2021 -MUSIC AID-」のこだわりとして、全てのステージをXR LIVEシステムを用いて配信します。

XRとは、VR、AR、MRなど先端技術の総称です。本イベントでは、この最先端のデジタル演出技術をアナログな空気感を再現することに使用。まるで、この世界のどこかで今まさに開催されているリアルフェスを覗き見るような感覚と、バーチャルならではの映像演出を組み合わせたハイブリッドな映像体験をお届けします。 

また、配信チケットをご購入いただいた方全員に、本イベントのリストバンドと会場マップ&タイムテーブルを送付いたします。事前にこれらのグッズを受け取り、当日はリアルフェスに参加した気分で、お家フェスを最大限お楽しみいただけます。

※事前のチケット購入をお願い致します。

関連記事:【MUSERフェス】配信チケット購入者特典について

 

そして、コロナ禍においては、海外アーティストの招聘は困難を極めますが、オンラインライブであればこの問題を解決することができます。本イベントでは、海外アーティストのパフォーマンスをオンラインライブの強みを活かしてお届けします。 

同時に、日本の素晴らしいアーティストと楽曲を海外の音楽ファンに届ける機会にもなります。MUSER自体もすでに海外からのアクセスおよび視聴に対応しておりますが、グローバルで本イベントコンテンツの流通を最大化するためには、各国で実績のある配信プラットフォームとの連携が有効と考えています。MUSERは、本イベントコンテンツの海外流通について、各国の配信プラットフラットフォームとの連携を進めています。具体的な海外配信エリアおよび配信プラットフォーム情報は随時更新していきます。 

 

ぜひ、「MUSER FEST. 2021 -MUSIC AID-」をご体験ください!

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています